運転 の 仕事 求人 募集

運転の仕事。鉄道・バス・タクシー・飛行機など運転の仕事に関する情報サイト。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


医療検査物のルート集配

診療所や病院では、患者さんの疾患や症状に応じてさまざな検査を行います。

その検査物の分析などの多くは検査の受託を専門に行っている会社に委託されます。

疾患によって、必要な検査は様々で、そのために費用な検体や保存条件、検査方法や所要日数もことなります。

例えば、「胃潰瘍」という疾患の場合、「血清ペプシノゲンI,II値」を測定する場合があります。
この場合、「血清」の採取が一定量必要であり「凍結された状態」で、検査受託会社が引き取りにいきます。

検査項目ごとに、引き取る検査物は異なります。
血清、血漿、尿、胃液、蓄尿、髄液、透析液、透析液、だ液などが代表例です。

また検査項目ごとに、検査物を引き取るときの状態(量、温度、媒体など)が異なります。

医療検査物のルート集配とは、決まったルートで診療所や病院を回り、
「こんにちは、今日はありますか?」と巡回して検査物を回収する仕事です。

検査結果が出れば、その報告書をお返しします。

また、検査物の仕分け業務なども行います。

巡回は、検査物を安全に輸送するための専用のバイクを使用します。
新聞配達用のバイクの後ろ荷台に大きな箱が据え付けてあるイメージです。

50CCのバイクや90CCのバイクなど、会社によって使用しているバイクのタイプは異なります。

また地方の場合は、バイクのかかわりに自動車を使用する場合もあります。

したがって、普通自動車免許は最低限必要になります。取得後1年以上たっていることが要件の場合も多いです。

90CCのバイクを運転する場合は、小型自動二輪の免許が必要になります。

決まったお客様を巡回する仕事ですので、とても安定している仕事です。
また、仕事の性質上(個人的で繊細な情報を扱う仕事です。)、正社員の募集が多く見られます。

「長く続けられる方」が好まれます。

検査を受託する会社は、集配以外にもさまざまな職種があります。
小さな会社であれば、努力次第で集配以外にも様々な仕事に携わるチャンスがあります。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。