運転 の 仕事 求人 募集

運転の仕事。鉄道・バス・タクシー・飛行機など運転の仕事に関する情報サイト。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


リサイクル製品のドライバー

時代は、エコ(環境)を強く意識してビジネスをしていく時代へと以降しています。

これにともない、リサイクル業界は成長の一途をたどっています。

リサイクル製品のドライバーとは、トラックなどでリサイクル製品を運搬するドライバーのことです。

リサイクル製品にはいろいろな種類のものがあります。

マテリアルリサイクル(材料リサイクル):

使用済みのプラスチックを溶かし、もう一度プラスチック製品に再生することをいいます。
ペットボトルや発泡スチロールなどがこの代表例です。技術開発の進行により、さまざまなプラスチック製品に再生することができるようになっています。

ケミカルリサイクル(化学リサイクル):

 プラスチックが炭素と水素からできていることを利用し、熱や圧力を加えて、元の石油や基礎化学原料に戻してから、再生利用することをいいます。

原料・モノマー化、油化、コークス炉化学原料化、ガス化などによる利用があります。

サーマルリサイクル:

 廃棄物から熱エネルギーを回収するリサイクル方法をいいます。

 プラスチックを燃やすことで高い熱を発生させ、熱エネルギーとして回収します。

紙のリサイクル:

古紙からは、古紙中のインクやチリを除去し「古紙パルプ」を作ります。
ほとんどの紙は、「木材パルプ」と「古紙パルプ」の両方が配合され、作られています。

リサイクル製品のドライバーは、これらのリサイクルの原料の回収や運搬の過程や完成品の運搬などで活躍します。

一般的には、リサイクル業者や役所などの正社員として勤務します。

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。