運転 の 仕事 求人 募集

運転の仕事。鉄道・バス・タクシー・飛行機など運転の仕事に関する情報サイト。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


パイロット

かつて、あこがれの仕事といえばパイロットでした。いまでは価値観が多様化してヒーローの所在も分散しています。

パイロットとは航空機を操縦するために高度の教育訓練を受けた人のことをいいます。旅客および貨物を航空機で目的に運送します。

日本のパイロットの約80%はラインパイロットといって定期航空会社に勤務するパイロットである。

日本の主な航空会社は、日航、全日空、日本エアシステム、エアーニッポン、日本トランスオーシャン、日本アジ航空、日本貨物航空など。


大型の航空機の場合は、ハイテク機の導入がすすみ、機長と副操縦士の2人のパイロットが必要となります。

パイロットのライセンスを取得するには、航空大学または、民間のパイロット養成学校を経て、専業用操縦士の技能証明を取得する必要がある。

また定期航空会社の定期便の機長となるには、定期運送用操縦士の資格が必要です。

ラインパイロットの場合、安定した高収入が得られますが、視力が低下し場合に業務を継続できなくなり(空を飛ぶことができなくなる)収入が激減します。

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。